カベルタ

このサイトはカベルタ(バイアグラジェネリック)のについて解説したサイトです。
カベルタの正規品を格安で確実に個人輸入にて入手する方法をメインテーマとしております。

>>カベルタ正規品限定の取扱い業者一覧表はこちらをクリック!

たくさんのリクエストがありましたので、正規品業者のリストを作成、公開しております。

【参考画像】カベルタの満足度(当サイト調べ)
kaberuta32
(※注意・カベルタに関しては当サイトやネット上での情報は参考程度にとどめておき、詳細はED医薬品に詳しい医師に聞いてください。)

カベルタとは?

医師からの処方箋を持って調剤薬局に行っている時など、ジェネリック品と言う言葉を耳にすることないでしょうか?
テレビでもこのジェネリック医薬品のが、どんなものかと言うコマーシャルが流れていることもあり、ご存知の方も多くなっていると思われます。
一般的な医薬品には、相当多額な研究費などがつぎ込まれ、価格自体が高値になっていることが多いのです。
そんなことから、新薬の特許が切れた時点で発売出来る医薬品が、ジェネリックと呼ばれ、開発費も安価で終わることから、正規品の3割とか4割の価格に抑えられるとても便利な医薬品を言うのでした。
特に健康保険の利かない医薬品などには、このジェネリック品が喜ばれるのです。
そんな保険の利かない医薬品の代表的なものが、バイアグラと呼ばれる勃起不全を解消する医薬品になります。
このバイアグラ、1998年にアメリカで発売され、当時の中年男性にとっては、憧れのまとになったほどの医薬品でした。
そんなバイアグラも特許期間が過ぎていないにも関わらず、ジェネリック品と呼ばれる薬も発売されるようになりました。
それが、インドで作られているカベルタと言うED治療薬です。
ではどうして、特許期間が終わってもいないのに、ジェネリック品を作ることが出来るのでしょうか?
不審に思うことも当然なことでしょう。
そこには、インドの国内事情も絡んでいるのですが、2005年以前に発売された薬に対しては、特許期間が残っていても、特許を有する医薬品メーカーに「合理的な実施料」を支払うことで、薬を作ることを認めると言う法律があるのでした。
そこで作られるようになったのが、バイアグラのジェネリック品のカベルタです。

kaberta01

このジェネリック医薬品を作る会社としては、世界で10位以内に入るほどの大きい会社で作られ、世界の各国に発売されているのでした。
その数は、120ヶ国とも言われるのですから、どこの国も製品に対し、信頼を持っているのでしょう。
カベルタの効果は、バイアグラと同様な効き目を持っています。
空腹時に飲むことが、効果がよく出て来るのでした。
しかし、お酒を一緒に飲まれることは避けた方が良いのです。
お酒の効果とカベルタの血管拡張効果によって血流が良くなり、酔いが早めに回ってしまうことも考えられます。
カベルタも大事な薬ですから、お水と共に飲まれることが一番良いものではないでしょうか。
せっかくの薬です、効果を期待して飲むことにしましょう。

価格について

 1箱  2000円
 2箱  3000円(約1500円)
 3箱  4000円(約1333円)
 4箱  5000円(約1250円)

()内は1箱当たりの価格になります。
つまり、まとめ買いをするとひと箱あたりが安くなるという事です。
価格はそれぞれの代行店によって変わってきます。
また、送料等が無料かどうかなどでも変わってきますので、それぞれのホームページの説明を見ておきましょう。

製品画像

こちらがカベルタの製品画像になります。

caverta1
パッケージ

caverta2
中身です。

こちらのパッケージ以外は偽物です。
バイアグラと違って、カベルタの偽物が出回っている情報は今のところありませんが、一応、注意しておくとよいでしょう。

menuへ戻る

安くて経済的!EDに効果抜群のカベルタ

精力減退によるものなのか遺伝なのかは分かりませんが、最近、男性がEDで悩まれるケースが増えてきている模様です。
EDとは勃起不全という意味ですが、男としてこの部分が不調となるのはなんとも情けない話ですし、自信の喪失にも繋がります。
そしてそれがまたEDを悪化させることになり、悪循環へと陥ってしまうわけですが、どこかで歯止めをかけなければなりません。
とは言うもののどう対処すれば良いのか分からず、途方に暮れている方は多いことでしょう。
生活習慣の乱れが原因の一つとも言われているので、まずはそれらを正すことから始めるべきだと思います。
例えば規則正しい睡眠や食生活に加えて適度な運動が効果的ですし、更に禁酒・禁煙といったことにもチャレンジされてみてはいかがでしょうか?
しかしそれでも改善が見られない場合は、ED治療薬の服用をお薦めします。
ED治療薬には様々なものがありますが、基本的に外国の医薬品になるので、長年日本では販売されてきませんでした。
しかし、ようやく販売可能となり、医師の診断の下で処方してもらうことができるようになったのです。
この時を待っていた方は多いと思いますが、とてもデリケートな話なので、できれば誰にも知られたくないと思っている方は多いでしょう。
そんな方々にお薦めなのが個人輸入代行業者を介した通信販売です。
海外の有名なED治療薬を手に入れる事が可能なのですが、その中でも魅力的なのがジェネリック医薬品ではないでしょうか?
ED治療薬はとにかく価格が高いので、一般のサラリーマンの方などが日々服用するには少々敷居の高い存在です。
しかしジェネリックであれば中には10分の1ぐらいの低価格で購入することが出来るものもあるので、大変有り難い存在となっています。
その中でもカベルタという商品は人気が高く、安くて日々継続的に使用するにはもってこいの商品でしょう。
主な特徴としては、服用後30分から1時間程度で効果があり、3時間から5時間程度の持続を実現します。
ちなみに、これはカベルタだけに言えることではありませんが、空腹時に飲んだ方が効き目は早く出てより強い様です。
あまり効果が感じられない場合はそのようにして服用するのも良いのではないでしょうか?
ちなみに効果の有無や症状には個人差がありますので、合ってない場合や不調をきたす場合は服用を控えた方が良いと思います。
是非色々と試してみて、自分に最適なED治療薬を見つけて下さい。

満足度

カベルタの満足度について、いろいろなレビューを拝見しましたが、普通に満足度は高いようです。
caverta4
どのような効果や効能で満足なのか?という具体的な話は担当医とご相談していただければと思います。

menuへ戻る

カベルタとはどのような薬なのか

薬を購入する方法としては、医療機関に行き処方してもらう方法や薬局ドラッグストアで市販薬を購入する方法が一般的です。
でも、薬を入手する方法はそれだけではなく、海外医薬品の個人輸入という形で購入する方法もあります。
わざわざ海外から薬を取り寄せるメリットとしては国内で販売している薬をより安く購入できるということがありますし、まだ日本国内では販売されていない医薬品やジェネリック的な薬が安く購入できるということがあげられますし、忙しさなどから医療機関に通う時間が取れないという方にもこうした方法での薬の購入は選ばれているようです。
そして個人輸入では様々な医薬品やサプリメント、化粧品が販売されていますが、その中でも特にED治療薬は人気が高くなっています。
ED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスが日本で処方されている薬ですが、こうした薬、およびそのジェネリック的な存在の薬を購入する目的の方もまた少なくないようです。
日本ではまだED治療薬のジェネリック的な薬は販売されていませんが、海外ではすでにそうした薬も取り扱われており、正規品よりかなり低価格が特徴となっています。
そしてED治療薬のジェネリック的な薬にも様々な種類がありますが、カベルタも人気の高い薬のひとつで、これはED治療薬でも特に有名な存在であるバイアグラのジェネリック的な存在です。
インド製の薬となっており、バイアグラと同じクエン酸シルディナフルを含有しており、同じような効果効能が期待できるとされています。
そしてバイアグラは食事の影響を受けやすい薬として知られていますが、カベルタもやはりその特徴は似ていますので、空腹時に飲んだほうが良い効果を期待することができるようです。
カベルタは25mg、50mg、100mgといった錠剤がありますが、バイアグラは日本で販売されているものは50mgまでとなっていますので、100mgのものを選んだときは半分に割って飲むほうが無難とされています。
そして狭心症の治療薬のニトログリセリンとバイアグラを飲むことは禁忌として良く知られていますが、カベルタも同じ有効成分となっていますので、こちらも同じように気をつける必要があります。
ジェネリック的な薬は安く購入できることが魅力ですが、その効果をしっかり出すためには正しい飲み方をすることが大切ですので、薬の特徴や飲み方については、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

製造元について

ランバクシー・ラボラトリーズというインドにある製薬会社です。
有名な会社です。
caverta6
Wikipediaより一部抜粋⇒英語:Ranbaxy Laboratories Limited)は、インドハリヤーナー州グルガーオンに本社を置く製薬会社。

caverta7
株価の簡易グラフです、順調に上がってきているので、会社自体もきちんと評価されているようです。

menuへ戻る

カベルタの利用を考えているのなら

男性にとって、いつまでも現役でいたいと思っている方も多いでしょう。
何らかの理由によって、男性機能が働かなくなってしまうことがあります。
この場合、原因が特定できればその症状にあわせた治療が可能です。
しかし、原因があまり良くわからない場合は、適切な治療が行えません。
多くの男性は、日常生活や加齢によって、男性機能が弱くなってしまうことがあります。
この男性機能が良く働かなくなってしまった状況の方やEDで悩んでいる方にオススメの治療薬がカベルタです。
こちらは、ED治療薬として、最も有名といわれているバイアグラのジェネリック品となります。
ジェネリック品ですから、非常にお求め安くなっている医薬品なのです。
バイアグラと同様のシルデナフィルが有効成分となっています。
インド製のジェネリック医薬品として、インド国内では有名なものです。
有効成分がバイアグラと同じということで、効果と副作用もほとんど同じとなります。
服用方法としては、空腹時に服用しましょう。
そうすることによって、効果を充分に感じられます。
お水やお茶などどのような飲み物でも服用することが可能です。
少し注意しておきたいのは、お酒の場合、お酒が弱い方はなるべく避けましょう。
よりお酒が回りやすくなってしまう可能性があります。
これは、カベルタの血管拡張の効果によって、アルコールが周りやすくなってしまう可能性が高まるからです。
これだけを守っておくと、今まで悩んでいた男性機能の不全を改善することが出来るでしょう。
気になっている方や、入手したいという方は、個人輸入の代行をしている会社を利用すると良いです。
海外の製品なので、個人輸入は難しいのではというイメージを持っている方もいると思います。
最近では、個人輸入とは言っても、代行をしている会社を利用することにより、簡単に海外の製品を手に入れることが可能です。
英語などの外国語が出来ない方も、代行をしていただけますから、安心して利用できるでしょう。
もちろん、輸入の代行をする場合、会社選びは慎重に行わなくてはいけません。
信頼が出来る会社や実績のある会社を見つけます。
実際に利用したことがある方の口コミ情報などを掲載している会社ですと、安心して利用できるでしょう。
EDで悩み続けている方にとって、一人で悩むのではなく、しっかりと症状を理解し改善薬を使うことで、悩みを改善できる可能性があります。
まずは、どのような商品があるのかを把握していきましょう。

夫婦円満の秘訣

夫婦円満の秘訣の要素の一つには、やはり、夜の営み、いわゆる夫婦生活というものが大きくかかわってきます。
caverta8
夫婦生活の放棄は離婚原因にもなります。
ですから、カベルタで、男性機能を一時的に回復し、夫婦生活を行う事で、離婚の危機を防ぐことは、いい事です。
特にお子様がいらっしゃる場合は、離婚なんて簡単にできないものです。
そういった時に、医薬品に頼る事は決して悪い事ではありません。

menuへ戻る

カベルタを利用して安く勃起薬を買おう

ジェネリックが日本においても少しずつ普及してきました。
ただ諸外国に比べると普及率はまだまだ低いですが、価格が安く入手できること、医療に関わる費用を圧縮するのに役立つことより、行政も力を入れだしてきているので、今後の更なる広がりが期待できます。
先薬の開発には、多くの人手をかけて巨額の費用と研究と実験の為の膨大な時間を必要とするので、開発企業は多くの場合、開発した医薬品のしくみやその造り方などについて特許権を取得します。
そしてその特許の存続期間が満了すると、他の企業(後発企業)も、その特許を使ってほぼ同じ主成分を有する後発医薬品を作って売ることが出来ます。
開発するための費用、時間が必要とされないので、市場価格は低めに設定することが出来るのです。
カベルタは、インドで作られているバイアグラジェネリック医薬品です。
他のジェネリック医薬品であるカマグラやぺネグラなどと同じシルデナフィルという有効成分が含有されています。
ED治療薬はバイアグラ以外にもレビトラやシアリスがありますが、ともかくインド国内では、ED治療薬のジェネリックといえばジェネリックが多いようです。
まあこういう薬に興味がない人でも、勃起薬と言えばバイアグラと言う位知名度が高いからだと言われています。
カベルタは有効成分がバイアグラと同じシルデナフィルであります。
その主たる作用は、PDE5を阻害して血管を広く拡大させて血流の通過量を増やすことで勃起させるということで有ります。
日本国内の精力剤とか、サプリメントとかが体全体の新陳代謝を上げて、同時に下半身の新陳代謝を上げましょうという全体底上げ方式ではなくて、部分徹底強化方式なので、効果の再現性は極めて高いです。
それが良くも悪くもシルデナフィルの効き方であり、また空腹時の時の方が効果が高いです。
大体空腹時に服用し、15分~20分程度で実感、体感する程度に効果が現れてきます。
性器の高まりということでいうと20才は若くなったような感じがします。
基本的にバイアグラとカべルタの効果については、あまり差は無く、服用さえすればほとんどの場合、スクッと起ちます。
勃起薬には大抵、期待する効果の裏返しで、どのように副作用が多かれ少なかれあるようです。
具体的にはカベルタの場合、軽いのぼせとか、胸のつかえが残る、そして軽い頭痛がする等がありました。
ただ薬に慣れてくると副作用はだんだんなくなってくるようです。

caverta63

薬事法について

薬事法では、未認証医薬品を不特定多数に公開し販売する事を禁止しています。
ですから、安易に、カベルタを買わせるような事をしてはいけません。
基本的には医師に相談する事が重要であり、第二の方法として、個人輸入という方法を利用するという認識でいてください。
個人的な使用に限り、医薬品の個人輸入代行は薬事法には違反しません。
大量に輸入して、営利目的での譲り渡しなどは違法ですので、やめましょう。

menuへ戻る

カベルタなら、安心してED対策できる

40代も半ばになってくると、精力減退を実感せざるを得なくなってきます。
若い頃のように、朝だちでカチカチになっている事も殆どないし夜の生活も、半立ちのままで早漏気味に、射精してしまう事もあります。
ただでさえ妻との夜の生活も、激減しているので風俗に行って、ストレス発散したいのですが料金を払っているのに、自分自身の精力減退を実感してしまい、本当にガッカリする事が多くなりました。
若い頃の、反り返るような勃起力を回復したいと思い勃起力を回復させるような、健康食品を試してみたり暴飲暴食を控えて、健康にも気を使っているのですがなかなか効果は実感できずに、いっその事バイアグラでも試してみたくなりネットでバイアグラの価格などを調べていたら興味深い、精力剤の情報を知る事が出来ました。
それはカベルタと言う、ED治療薬なんです。
色々調べていた時に、偶然カベルタと言う薬の存在を知ったのですがこのカベルタとは、実はバイアグラのジェネリック医薬品なんです。
ジェネリックとは後発の薬の事でインドなどでは、バイアグラの特許とは関係ないのでバイアグラの成分と効果が、殆ど同じにも関わらずに驚くほどの低価格で、安心して試す事が出来るのです。
しかも「RanbaxyLaboratories」と言う有名な製薬会社の製造なので信頼面でも心配する事はありません。
ちなみにですが、この会社は日本の大手製薬メーカーの、「第一三共株式会社」が買収しているので本当に安心して試せる事が分かります。
問題の値段なのですが、一昔前はバイアグラと言えば一粒で1万円って言う事もあったぐらいで今でこそ、ある程度値段は安定しているのですがそれでも数千円はする物だと思います。
このバイアグラを同じ成分なのに、カベルタで探してみると100mgで1錠の薬で、2~300円と、信じられない程の値段です。
しかも100mgですと、日本人の体形では多すぎる事にもなるので4分割すると、ちょうどいい具合になるようで結局1回分の使用価格は50~100円程で済みます。
これだけ安価で試せるのなら、妻にも内緒で自分のヘソクリで購入して、若い頃の元気さを取り戻して妻をビックリさせる事も可能です。
妻だけではなく、風俗に行っても驚かれると思います。
精力減退を実感している私にとって反り返る程の勃起力と、それを維持する精力は心から手に入れたいものです。
100mg1錠が数百円で、男の自信が取り戻せるわけですからもう迷っているヒマはないと思います。
あとは、サイトを色々と探して安くて、信頼のあるサイトを見つけて注文したいと思います。

処方せんと個人輸入

caverta11
処方せんと個人輸入ですが、私はクリニックでの処方せんでのバイアグラをお勧めします。
しかし、個人輸入を否定するわけではありません、世の中には様々な事情がある方がいます、そのあたりは現在、ネットでの医薬品の通販解禁について、楽天などの大手通販会社が薬事法の改正を勧めているようです。
個人輸入代行は通信販売ではないという法的判断ですが、今後はどうなるのかわかりません。
そのあたりは複雑な利権などが絡んでいるのでしょう、詳しくは医者、弁護士など、専門の方に聞くとよいでしょう。

menuへ戻る

ED治療薬を、安く手に入れたいです

高校を卒業した後、家業を継いで20年余り、ひたすら修行だと思って幾多の苦難に耐えてきました。
お客様の前では、笑顔で愛想良くをモットーにしてはいるものの、辛い事や悲しい事も沢山あって、膨大なストレスというものに晒されています。
不景気も益々深刻化し、顧客獲得競争が激化した今、売り上げも伸び悩んでいます。
何とか頑張ってそれを伸ばそうと、あらゆる方策を試してみたのですが、焼け石に水。
そうなると、更にイライラ感が募ってしまいます。
人に八つ当たりするわけにもいかないので、酒を浴びる様に飲み、地元から離れた町にあるパチンコ店に入り浸ったり、競馬や競輪等でストレスを発散させるようになりました。
暴飲暴食が続いたので、体重も気がつけば二十歳の頃に比べると、20kg以上も増えていました。
運動不足も相まっていた影響もあると思いますが、ある時にふと体の調子がおかしい事に気がついたんです。
妻との夜の生活も、だいぶご無沙汰しているだけではなく、やたらと喉が渇いて仕方がありません。
それに、ここ最近はダイエットもしていないにも関わらず、体重が減少する傾向にあるからです。
もしかして、重大な病気に冒されているんじゃないか・・そう不安に感じ、病院に駆け込みました。
サラリーマンとは違い、自営業者は自分自身で健康を守らなくてはなりません。
検査の結果、糖尿病だという事が判明しました。
これまでの自堕落な生活を猛省し、少しでも血糖値を下げる努力を続けたいと思っています。
また、ED(勃起不全)気味でもありましたので、別の医院で治療を受け、薬を処方して頂きました。
バイアグラだったのですが、保険適用外だったので、治療を続けるためには少し家金銭的な負担が大きいかな、と感じました。
この不景気を乗り切るため、出来るだけ支出を切り詰めた生活を送りたいからです。
ネットでバイアグラのジェネリック医薬品である、カベルタを海外から個人輸入している方がいらっしゃると知りました。
カベルタなら、バイアグラよりもずっと格安料金で手にする事が出来るでしょうから、より経済的だと言えます。
ただ、カベルタをはじめED治療薬等を海外から個人輸入代行業者を使って購入する際は、正規品だけを取り扱っている業者さんを選びたいものです。
なかには偽物もあるそうですから、気をつけましょう。
カベルタを格安で取り扱っている業者さんもあるので、ぜひチェックしてみて下さい。
カベルタを使い続ける事で、若い頃のような元気、勃起力の回復が期待されます。
そうする事で、笑顔になるシーンが増えたら嬉しいですね。

なぜ、カベルタを求めるのか?

人間は誰しも廊下をしていくものです、そして若者が老化した人間を馬鹿にするような風潮があるのも事実です。
馬鹿、禿げ、加齢臭、老害等と言って馬鹿にして来きます。
その中に、インポ、男として終わってる、あいつはもう現役じゃないなど、まるで男として、ランクが下がったかのように言う人がいます。

そのような人は相手にしてはいけません。体の機能が衰えるのは、当たり前の事であり、それを馬鹿にするのは、恐怖の裏返しなのです。
「ああはなりたくない、怖い」というのを強がって言っているのです。
ですから、そのような人間には「みな順番に老化する」という気持ちで気にしないようにしましょう。

menuへ戻る

世界各国から評判を聞くカベルタ

世界各国でジェネリック医薬品が作られていますが、中でもED治療薬に関しては国内外の製薬会社が研究を重ね、患者さんの負担にならないように治療が可能となるものを作り上げています。
日本で有名な製薬会社がインドに持っている子会社であり、世界的なジェネリック薬品に特化した製薬会社の作り上げているものとして世界各国からも非常に高い評価を集めているのが、カベルタです。
主な有効成分としては、クエン酸シルデナフィルというもので、正規品として販売されているものとほぼ同等の成分が入っています。
しかし、西方部分で大きな差が有るので、その部分によって効果などに対しての感じ方が大きく異なるのは事実です。
正しい飲み方をすることによって、体調面などを含めてトータルで効果を実現した人は9割程度といわれています。
また、平均的に効果を実感している人の平均的な時間としては、飲み始めてから30〜40分程度という人が多いのも事実です。
なお、持続する時間としては、平均的に5時間前後とされています。
飲むときには、空腹の時に飲むことで、これらの効果を実現できると体験を寄せている人が多いのです。
なお、飲酒しているときに飲むことで、どうしても有効成分の吸収率を下げてしまう可能性が高いので、できるだけ飲酒をしているときに飲むことや、飲酒前に飲むことも避けておいたほうがよいのです。
なお、食べたものによっては、食後2時間程度で飲むことが可能となっています。
脂っこい食事のあとは6時間程度の間を空けておいたほうがいいのですが、あっさりとした脂分の少ない食事であれば、食後2時間程度で飲んでも効果を実感している人が多いのです。
また、空腹時に薬を取って、服用後1時間程度建ってからであれば、食事を軽く行っても大丈夫です。
飲んだ人々の意見を確認してみると、副作用がそれほど多くなく、希望した効果を実感できている人が多いので、さらに納得できる環境をキープできるのがいいところといえます。
利便性の高い医薬品として、ED治療を希望している人々からのニーズも高く、低価格で手に入れることができるものとして人気が高いのです。
なお、2013年では個人輸入でしか取り入れることが難しかったのですが、2014年からは以前よりは手に入れることが容易となっています。
とはいえ、通常よりも大量のものが海外版には存在しているので、取り入れるときには信頼性の高い業者からの個人輸入を希望している人が多いのです。

バイアグラのジェネリック

バイアグラにはいろいなジェネリックがあります。
代表的なのはこのサイトのメインテーマであるカベルタ、そしてカマグラ(カマグラゴールド)です。
caverta12
その他に、シアリスやレビトラのジェネリックがあります。
注意していただきたいのは、シアリスとレビトラ自体はバイアグラのジェネリックではありません。

menuへ戻る

カベルタとの出会い(埼玉県Kさんの体験談)

一年ほど前になりますが、長年勤めていた会社が倒産してしまい、失業するという憂き目に遭ってしまいました。
高校卒業後、会社一筋で働いてきたものですから、経験だけは積んでいたものの、手に職、つまり資格がなかったものですから、再就職先を探すのに一苦労しました。
失業保険が切れそうな頃に、何とか再就職先を見つける事が出来ました。
慣れない職場で、悪戦苦闘しながら毎日を過ごしているものですが、何とか元気に頑張っています。
ところが失業中に、ED(勃起不全)の症状が出るようになってしまいました。
長年勤めてきた会社に裏切られた、という気持ちに加え、失業者になってしまい世間体が悪いという気持ちが募って、昼間から酒を飲んだり、暴飲暴食をしたせいだと思っています。
仕事がしたい、でも仕事が見つからないというなかでもがき苦しみ、自棄になってしまったのです。
蟻地獄の中に引きずり込まれる一歩手前の状況の中で、一本の糸(仕事)が投げ込まれ、それにすがりつくような思いでした。
再び働き出してからは、暴飲暴食を慎むようにはなったのですが、どうも体の様子が以前とは異なっている様な気がしたので、意思に診察して貰いました。
すると、血糖値がかなり高い状態で、それが原因でEDを引き起こしている可能性があると指摘されたのです。
性欲は旺盛で、出来れば妻と夜のお勤めを果たしたいのですが、なかなか勃起しなかったり、せっかく勃起したのに中折れしてしまう事もあります。
医師に相談し、ED治療薬を処方して頂いたのですが、私達の家族にとっては金銭的な負担が大きいものがありました。
保険適用外なので、全額自己負担となってしまいます。
思い余って職場の友人に相談してみたのですが、彼はED治療薬を海外の個人輸入代行業者を使い、買っているとの事でした。
彼が今使っているのが、バイアグラのジェネリック医療品でカベルタというED治療薬だそうです。
格安価格のカベルタを使って、EDを改善したいと思っています。
私と同じように、EDの治療を考えてはいるものの、経済的な事で悩んでおられる方には、自己責任で個人輸入代行業者を使ってみる事をお勧めします。
ぜひ、カベルタをはじめとしたED治療薬だけではなく、育毛薬を個人輸入する場合であっても、正規品だけを取り扱っている業者さんを利用して下さい。
カベルタの用法や用量を正しく守って使う事で、若い頃のような勃起力が蘇ればいいな、そう考えています。

EDは悪なのか?

勃起障害=悪のように思って、必死で治療をしようとする人がいるようです。
そんな人に言ってあげたいのは、勃起障害(ED)は悪ではない、という事です。
caverta13

人として自然の事なのです、むしろ、50代くらいで、EDになるのであれば、若い時にバンバン西洋句を使い果たして子孫を残さないといけない、等という風潮が広まった方が良いのではないでしょうか。
少子高齢化社会の防止にもなる可能性もあります。
「EDだから何だ!何が悪い」と開き直りましょう、もしくは、完全にEDになっている年上の人等の話を聞いてみてはいかがでしょう?
新しい何かが見えてくると思いますよ。

menuへ戻る

カベルタで男性機能の回復

男性機能というのは、年齢と共に衰えやすくなっていきます。
40代男性の半数近くは、勃起不全で悩んだ経験があるとも言われているようですね。
若いころは精力が旺盛でも、身体が歳を取れば次第にその勢いが衰えていきます。
それは自然の現象ではありますが、40代はまだまだ性生活を楽しみたい年代でもありますよね。
老人になってもセックスを楽しみたいと思っている男性もいることでしょう。
そんな風に思っている男性にとって、勃起不全は非常に深刻な問題です。
中高年の男性だけでなく、若い方でも勃起不全に悩んでいる人も少なくありません。
忙しい現代の暮らしはストレスが溜まりやすいため、若い男性でも勃起障害になってしまうリスクがあるのです。
勃起不全にならないためには、日ごろからストレスをためないような生活を心がけるようにしたほうがよいでしょう。
勃起力の低下に悩んでしまい、自力ではどうにもならないと感じたときには、勃起薬をつかってみるとよいかもしれません。
勃起薬を使うことによって、衰えた男性機能を元気にさせることが可能になります。
但し、勃起薬の効果は一時的なものですので、勃起不全自体を治す薬ではありません。
バイアグラや、レビトラ、シアリスなどのいろいろな勃起薬がありますので、医師に相談して処方してもらってみてはいかがでしょうか?
日本国内ではバイアグラが非常に有名ですが、外国ではカベルタも人気となっているようです。
このカベルタが人気の理由は、お値段の安さです。
ジェネリック医薬品であるために、格安となっているのです。
安くても、効果には差がありませんから、経済的な負担を気にせずに利用できるというメリットがあります。
バイアグラは非常に高価な薬なので、同様の効果があって安いカベルタの方が人気となるのは当たり前なのかもしれませんね。
ちなみに、このカベルタはインドにある製薬会社RanbaxyLaboratories社が製造しているお薬であるため、日本国内で入手するのは難しいです。
どうしても、この薬を手に入れたいという場合には、個人輸入をして取り寄せるという方法があります。
個人輸入代行サービスを行っている業者を利用すれば、簡単にお取り寄せが可能です。
ただ、個人輸入はニセモノの薬を買わされてしまうというリスクがあることを頭に入れておく必要があります。
勃起薬はニセモノが多く紛れていますので、購入時には信頼できる業者を利用するようにしてください。

カベルタは必要ないのかもしれない

当サイトの主張ですが、はっきりいってカベルタは必要ありません。
当サイトは、バイアグラゴールド等、バイアグラの偽ジェネリックを販売する悪徳業者へのけん制のために、カベルタの正規品を取り扱っている個人輸入代行のお店を紹介していますが、カベルタの使用を勧めているわけではありません。
むしろ、カベルタやバイアグラは必要ない!という考えです。

なぜなら、勃起障害は成長という考え方だからです。
あなたは神を信じますか?
caverta15

私は信じます、そして、神や音家と呼ばれている存在は、神父やお坊さんに禁欲を義務付けている事はご存知だとおもいます。

つまり、神の領域へ踏み入れるための第一歩が勃起不全江あると考えているからです。
ですから、無理にカベルタなどで若作りをする必要はありません。カベルタは必要ないのです。

今迄、子孫繁栄のために、夫婦の営みを頑張ってきたと思います、もう頑張る必要はありません。
お近くのお寺や教会で神について学んでみるとよいでしょう。
そこから見える世界が、あなたの次の生きる世界なのかもしれません・・・。

menuへ戻る

注意事項

当サイトではカベルタの通販というタイトルですが、これは厳密にいうとカベルタの個人輸入代行です。
通信販売ではありません。

カベルタなどの未承認医薬品を国内で通販で流通させることは違法行為です。
当サイトはカベルタの通販を推奨するものではありませんので、誤解のないようにお願いします。

また、カベルタのみならず未承認医薬品の通販などをしているサイトや書き込みなどを見つけた場合は、警察へご一報ください。
インターネットホットラインセンター(http://www.internethotline.jp/)などがお勧めです。
インターネットでの違法行為撲滅のため、そのような行為をする迷惑な人間は、積極的に警察に協力しましょう。
健全に法律を守り、医薬品の個人輸入を利用されている方への迷惑行為です。

また、医薬品の服用などをする前提で、知識をお求めの場合は直接医師にご相談されるようお勧めいたします。

menuへ戻る