バイアグラのジェネリック!カベルタというED薬

カベルタはバイアグラのジェネリック医薬品です。
製法は若干違いますが、成分的にバイアグラと同じですから、安くED改善薬を購入したい時にはこちらを購入すると良いでしょう。
製造しているのはインドでジェネリック医薬品を製造するランバクシー・ラボラトリーズと言う製薬会社で、世界的に有名な企業です。
薬としての品質は問題有りませんので安心して使用する事が出来ます。

また、ランバクシー・ラボラトリーズ社は日本の企業の第一三共が買収をしていますので、日本の企業の子会社が製造をしている事になります。
日本の企業の子会社が製造していますから、バイアグラのジェネリックの認可が下りる本年(2014年)を待ち、日本の医療機関で正規に流通するED改善薬になる事でしょう。
バイアグラと同じ成分でその品質や効果にも問題無いのですから、バイアグラとどちらを購入した方がお得かは言うまでも有りません。
ただし前述したように日本の医療機関では許可の問題でバイアグラしか処方する事が出来ず、この薬を入手するには現在の所個人輸入で取り寄せるしか有りません。
caverta002ただ今は個人輸入の代行業者が沢山あり、日本語で書かれたサイトで簡単に注文をする事がでるので入手に苦労をする事は無いでしょう。
病院に行って処方箋を貰う手間やコストを考えると、個人輸入で購入した方がかなり楽です。
バイアグラだけが欲しいのに、毎回病院に行って時間やお金も掛ける必要は有りません。

健康的に問題の無い方、すでにバイアグラの処方を受けている方はカベルタを個人輸入で購入する事をオススメします。
日本では知名度が低いですが、世界的に見るとバイアグラのジェネリックとしてかなり有名な薬ですので、あまり国内で聞いたことが無い薬だからと不安になる必要は有りません。
日本のサイトでもこのED薬の事について詳しく解説してあるサイトがありますので、それらのサイトをご覧になれば不安は解消されるはずです。
また、バイアグラは25mgと50mgの物が有りますが、カベルタは25、50の他に100mgの錠剤も用意されています。
より多くの成分を求める場合には100mgの物を使用する事が出来るのも特徴です。
ただし100mgとなると成分が増えますから、出来れば100mgの物を飲んでも良いか医師に相談をしてからの方が良いです。
心配でしたら100mgの錠剤をピルカッターで割って半分にして飲む手もありますので、まずは50mgで飲んで様子を見た方が良いかも知れません。
日本ではED薬=バイアグラと言う印象しかありませんが、他にも沢山のED改善薬が存在しますし、同成分で売価の安いジェネリック医薬品もあります。
カベルタはジェネリック医薬品として非常に優秀な薬ですから、コストを抑えて安全なED薬を購入したい方はこちらの薬を選んでください。
日本の第一三共の子会社が製造している事も日本人にとってはメリットです。
日本でED薬と言えばジェネリックのカベルタがメジャーになるくらい、近い将来日本で流通する薬になるでしょう

コメントは受け付けていません。 カベルタ