ED治療薬のカベルタのことをご存知ですか?

ED治療薬でもっとも有名なのはバイアグラです。
そのバイアグラには、ジェネリック医薬品がありますが、現在販売されているジェネリックは一つだけではありません。
バイアグラの有効成分である、シルデナフィルを含むジェネリックはいくつかあります。
含まれている有効成分が同じなのですから、同じ効果を期待することができますが、販売価格にはかなり大きな差があります。
処方薬で高いイメージのあるバイアグラですが、ジェネリック医薬品は驚くほど安価で販売されています。
そのようなバイアグラのジェネリック医薬品の一つが、インドの製薬メーカーが製造・販売しているカベルタです。
服用する時は、バイアグラと同じで、遅くとも30分位前には服用する必要があります。
効果の持続時間は、体質により差がありますが、3時間から5時間程度と考えておけば間違いありません。
ただ、有効成分の血中濃度に関係があるため、強い勃起力を感じることができるのは、服用してから1時間ほど経過した頃だと言われています。
ずいぶん短いと思われるかもしれませんが、その強い勃起力が1時間程度もあれば、きっとその効果に満足することができるでしょう。
より効果を実感するためには、空腹の時に服用するのが理想的です。
そして、アルコールはできるだけ控えましょう。
有効成分であるシルデナフィルは、血流を良くすることで勃起力を高める効果があるED治療薬です。
そのシルデナフィルが血液中にある状態で、アルコールを飲んでしまうと、さらに血流が良くなり酔いが回りやすくなってしまいます。
日本人の多くはアルコールに弱い体質を持っていますから、カベルタを飲んだのならアルコールは飲まないのが無難です。
もちろん、これは飲み物を飲まないほうが良いというのではなく、アルコールでなければ飲み物を飲むことをそれほど気にする必要はありません。
心臓の既往症がある方や不整脈で治療を行っている方は、服用は控えたほうが賢明です。
もしどうしてもというのであれば、医師に相談してから服用するようにしましょう。
くれぐれも自分で判断して、服用してしまうようなことは慎んでください。
実は、カベルタに含まれているシルデナフィルは、本家のバイアグラより多いと言われています。
そのため、バイアグラより効果を実感できるという方が多いのですが、だからこそカベルタを服用するのなら、注意事項をよく守り、服用しなければなりません。
有効成分がバイアグラより多いため、その分副作用が強く出てしまうこともあるのです。
バイアグラと同じで、強い医薬品なので、副作用が出てしまうのは仕方がないことです。
ですが、副作用といっても、頭痛やのぼせなど些細なものです。
ただ、アレルギー症状を引き起こすこともありますから、もし状態がひどいようなら、恥ずかしがらずに病院で診察を受けることをおすすめします。
何かあった時のために、一度医師に相談をして、バイアグラを試してからカベルタを試すのも良いのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。 カベルタ