ED治療薬のカベルタ

パートナーとの性交渉時、ここぞと言う時にまったく役に立たなくなってしまったときは、とても落ち込みますよね。
体調が悪かったとか、極度に緊張していて、たまたまその時だけだったらいいのですが、それが続くようだったら深刻な悩みになってしまいます。
他の人にももちろん、パートナーにも知られたくないことですよね。
そんな時に役に立つのが、DE勃起不全治療薬です。
有名なのはやはりバイアグラですが、そのバイアグラ薬品のジェネリック医薬品でカベルタというED治療薬があります。
このカベルタは同じくED治療薬シラグラ同様、バイアグラのインド製ジェネリック薬品です。
ジェネリック薬品とは、まず新薬には特許が与えられて、その特許期間中は他の製薬会社はその新薬を真似して薬を作ることはできません。
その特許期間が終わって、新薬の成分から効果を真似て作ったのがジェネリック薬品と言うわけなのです。
ですから、新薬は約10年から15年の歳月をかけて作った薬で、ジェネリック薬品は成分や効果、安全性が分かっているので約3年から5年で作られるのでそれだけコストも削減されて作られているのです。
ですから、カベルタもバイアグラのジェネリック薬品なのでバイアグラと同じ成分、クエン酸シルデナフィルを含有しており、現れる効果は同じになります。
服用後、だいたい約30分から1時間ほどで効果が現れてきます。
ここで間違ってはいけないのが、服用して効果が現れた状態がイコール勃起ではないということです。
こういったED治療薬はいわゆる媚薬や精力剤とはまったく違って、性的な興奮を増大させるものではありません。
ですから性交渉のパートナーがいて、性的興奮を脳が感じて、ペニスに命令を出さない限り勃起状態にはなりません。
服用したからといってずっと勃起した状態のままではないので安心してください。
服用にあたって気をつけておきたいことがあります。
まず最低30分ほどで効果が現れ、服用後は最低5時間ほどは効果が続きます。
これは空腹時に飲んだ場合になります。
食事と一緒に服用すると空腹時に服用した時と比べて、効果の現れる時間が遅れたり、持続時間や効果自体も薄くなってしまうことがあります。
これは薬の吸収が少ないために起こってしまうことなので、もし食事をする予定があるのなら、食事の30分から40分前に先に服用するとよいでしょう。
薬の成分を先に吸収させる必要があるからです。
また、カベルタも25㎎、50㎎のほかに、100㎎の錠剤があります。
日本で流通しているバイアグラの錠剤は50㎎までのものしかないので、半分に割ってから飲むとよいでしょう。
そしてバイアグラ同様、ニトログリセリンと同時期に飲むと命の危険にさらされるので、十分に注意しておきたい点です。
もし服用している薬がある方は、主治医の先生に確認を取ってから服用するといいでしょう。
こういったED治療薬を使えば、今まで悩んでいた方も、スッキリ解決できるかもしれません。
また以前のようにパートナーと楽しい時間を過ごせることでしょう。

コメントは受け付けていません。 カベルタ