「カベルタ」を格安で手に入れましょう

「カベルタ」という薬をご存知ですか?
これは、「バイアグラ」のインド製のジェネリック医薬品です。
「バイアグラ」は、ED(いわゆる勃起不全のこと)の治療薬として既に有名ですが、外国ではこの薬のジェネリック医薬品が既に出ているんですね。
ED関連の治療薬のジェネリック版には、他にも「カマグラ」、「ぺネグラ」、「シラグラ」という薬があって、「バイアグラ」と同成分の「シルデナフィルクエン酸塩」含んでいるため、当然「バイアグラ」とほぼ同じ程度の効果を発揮してくれます。
それでいて「カベルタ」の価格が「バイアグラ」の約10分の1と言われていますから、外国で人気が高いのもうなずけるというものです。
こんな素晴らしい医薬品を、日本人は手に入れられないのでしょうか?
実は、日本人でも購入することは可能なんです。
さすがに日本では正式に発売されていない薬ですから、当然輸入して手に入れなければなりません。
ここで頼りにして欲しいのが、個人輸入を代行してくれる業者の公式ホームページです。
コチラに行って、国内通販の感覚でショッピングするだけで、簡単に購入できます。
外国から届くため、届くまでの期間は国内のそれより少し長くかかりますが、某業者のサイトでは、最短で1週間前後で届くと明記していました。
しかも、送料無料サービスや、ポイント還元サービスも行っているところもあり、消費税が上がったこのご時勢には大変有り難いことです。
輸入品には消費税はかかりませんからね。
ところで、「カベルタ」の効果が「バイアグラとほぼ同じ」と書きましたが、これはジェネリック医薬品は有効成分が同じでも、その製法や製造方法は異なる場合が多いため、勃起するまでの時間や持続時間など、多少の違いが見られるかもしれないからです。
これは全てのジェネリック医薬品に言えることなので、了承しておくことが必要です。
そして服用方法ですが、これは「バイアグラ」全く同じで、空腹時に服用してください。
こうすると、薬の効果が最も強く現れます。
お酒と一緒に飲むことを避けるべきなのも、「バイアグラ」と同じです。
服用の際の一番の注意点は、他の薬との併用が挙げられます。
ニトログリセリン系の硝酸剤や、不整脈の薬である「アンカロン錠」「アミオダロン塩酸塩錠」と一緒に服用してはいけません。
以上のことに気をつければ、日本でも海外医薬品を安心して試せます。
ちなみに、このカベルタを製造販売している会社は「RanbaxyLaboratories社」といいます。
世界で10位以内に入るほどの大会社なのですが、2008年に日本の「第一三共株式会社」が買収したことは有名です。

「第一三共株式会社」は、強力なジェネリック製薬会社を手に入れたことによって、これから国内で特許が切れていく医薬品をジェネリックとして次々に発表していくことと思うので、国内で上記した薬達を更に簡単に手に入れられる日も近い将来訪れるでしょう。

コメントは受け付けていません。 カベルタ