夫との関係を改善してくれたカベルタ

結婚して、子供が生まれると夫婦の性生活はどうしても少なくなってしまいます。
ですが、やはり女である限りは女性として扱われたいですし、男性も性欲が尽きてしまうわけではない様です。
一方、男性は性欲はあってもセックスが行えないという状態になる事もある様です。
私の夫も、そんな悩みを抱えた時期がありました。
その時にED治療薬が役に立ったのです。

※注意
このページは、私の知人の体験談をもとに構成されております。

それは、ある週末の出来事です。
久しぶりに二人だけで出かけようと主人が言って来ました。
子供は友人宅に預けて、二人で動物園に行ったり、フレンチレストランに行ったりと楽しい一日を過ごした後、久しぶりにラブホテルに入ったのです。
とても綺麗なホテルで、私の気分も若い頃の様に高まりました。
そして、久しぶりに夫が私の中に入って来ました。
ところがです。
「あれ・・」という声と共に夫が行為を止めてしまったのです。
夫のペニスは萎えてしまっていました。

「そんな事もあるわよ」と夫を励まして、少し休憩した後にセックスを再開したのですが、やはり途中で萎えてしまいます。
結局その日はそのまま帰る事になりました。

caverta008それから夫は無口になってしまい、夫婦の中はギクシャクする様になってしまったのです。
そんなある日、テレビニュースでED治療薬の話題を目にしました。
私はEDってなに、という感じでしたが、男性が勃起しなくなる症状の事を指す言葉だと知りました。
「ひょっとしてウチもかしら」と思わず私は呟きました。
テレビニュースでは、EDは治療薬で治ると伝えていたので、私はインターネットでED治療薬について検索してみたのです。
そして、始めに見つけたのがカベルタと言う医薬品でした。
カベルタはそのバイアグラという薬品のジェネリックだという事です。
そこから、先ずはバイアグラについて調べてみる事にしました。

バイアグラはED治療薬の草分け的な存在であると知ったのですが、バイアグラの購入は保険が利かない自由診療である事から高額になってしまう様です。
一錠買うのに1500円かかると聞いたときは驚きました。
そこでカベルタについて調べると、8錠入りで2000円強で購入出来るとの事です。
それなら安く済むし、一度買ってみても良いかな、と思いました。
ですが、医師の診断をちゃんと受けてからで無いと不安ですし、それ以前に夫の同意が必要です。
私は正直に夫に、お医者さんに相談してみないかと告げました。
夫も悩んでいたようで、素直に同意してくれました。

結果はEDと診断されて、私はカベルタを購入、服用してもらう事にしました。
そして子供が寝静まったのを見計らって、セックスする事にしたのです。
薬は行為の一時間前を想定して飲んでもらったのですが、ベッドに行く前にシャワーを浴びて出て来た主人が「あの薬、凄いよ」と興奮気味に私に言いました。
それは私にも一目で分かりました。
夫のペニスは若い頃の様に逞しく勃起していたのです。
私たちは20代のカップルの様に愛し合いました。

夫は、正に若者の様に力強くなり、お互いに満足のいく夜を過ごしました。
それからと言うもの、夫婦関係は改善しましたし、カベルタは常時ストックしています

コメントは受け付けていません。 カベルタ