日本が関わるカベルタはそれだけで信頼できる

カベルタというED治療薬をご存知でしょうか?
これは日本で最初に認可されたED治療薬であるバイアグラの後発医薬品で、男性の勃起不全症に効果が期待できるものです。
製造しているのはインドのランバクシー・ラボラトリーズ社です。
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、実は120カ国以上で医薬品が売られるほどで、ジェネリック医薬品では世界10位以内に入るようなインド最大の製薬会社なのです。
しかもランバクシー・ラボラトリーズ社は、2008年6月に第一三共株式会社が買収しています。
おそらくはジェネリック市場を狙ってのものだとは思いますが、消費者にとっては信頼できる製薬会社で製造されたジェネリック医薬品が入手できるということで安心感があります。
さらに大手の海外医薬品輸入代行サイトであれば、正規品保証は間違いないですし、薬剤師による検査が行き届いているので、二重の安心感があります。
私もカベルタはその質の高さや手軽さで何度も利用しています。
バイアグラのジェネリック医薬品ということで、有効成分もクエン酸シルデナフィルで同じですし、価格的にも6分の1程度で購入できて大変リーズナブルです。
効果は輸入代行サイトなどで商品レビューを見れば分かると思うのですが、あくまでもバイアグラと同じ特徴が出るといった具合です。
良い点としては効果が20分ほどで出てくることと、持続時間が4から5時間と安定していることです。
悪い点としてはやはり空腹時に服用しないと、効果が出るのに時間が掛かったり、効かなくなってしまうことです。
もちろんこのあたりは食事に注意して服用すればまったく問題ないです。
私はお酒は飲みませんが、アルコールとの相性もよくないようなので、そのあたりも注意すべき点のようです。
副作用に関しては、50mgであればあまり気になりません。
100mgであれば少々火照りや頭痛はしますし、翌日には胸焼けがしますが、効果はその分強くなります。
若い世代のようなED軽度であれば50mg、年配でED中度以上なら100mgといったところが一応の目安ではないかなと思います。
もちろんこれは私の場合なので、個人差はけっこうあるみたいです。
ちなみに私はまだ軽度のEDです。
体重は60キロの中肉中背で、日本人の標準的な体型だと思われます。
カベルタは性行為中の効果に関しては申し分ないと言っておきます。
効果が出始めてすぐでもパートナーと触れ合ってしまえば、ペニスははちきれんばかりに硬くなってくれます。
気分的には20代になったような感じで、精神的にも肉体的にも盛り上がってきます。
もちろん、持続時間内であれば、何度だって勃起力が復活してくれます。
この点に関しては20代のころよりも間違いなく上です。
自信が持てるので積極的にピストン運動ができますし、パートナーの女性もものすごく喜んでくれますし、毎日の生活が充実するので、同じEDで悩んでいる男性にはカベルタを一度使ってみて欲しいですね。

コメントは受け付けていません。 カベルタ